家族信託・相続・遺言・会社設立などお困りの問題を解決いたします。

4.「家族信託」と「売買や贈与」は、どんな違いがありますか。

  • HOME »
  • 家族信託 »
  • 4.「家族信託」と「売買や贈与」は、どんな違いがありますか。

4.「家族信託」と「売買や贈与」は、どんな違いがありますか。

※①~②の順番でご覧ください。

各種契約と課税の違い

契約の種類 子Bさんの
贈与税負担
親Aさんの
譲渡所得税負担
子Bさんの
不動産取得税負担
登録免許税 印紙税
贈与
税率は価格によって変動

原則4%

2%

原則200円
売買
税率は価格によって変動

原則4%

原則2%

税率は価格によって変動
家族信託
原則0.4%

200円

各種契約と内容の違い

 

契約の種類 契約の目的を
決めますか。
親Aさんは何を
得られますか。
親Aさんは何を
失いますか。
親Aさんは引き続き
不動産に住むことが
できますか。
贈与 財産の所有権
贈与した理由によります
売買
売買代金
財産の所有権
売買した理由によります
家族信託
一般的に、親Aさんの療養看護を
目的とします。

受益権
(財産の所有権が
形を変えたものです。)
財産を直接
管理運営する権限

基本的に親Aさんの生活の現状に変更
はありません。
税制だけ見ると、家族信託が断然よいと言えます。しかし、それだけで家族信託を選択するのは早計と考えられます。家族信託も万能ではありません。家族信託のメリット・デメリットをご検討の上、慎重にご判断いただけますようお願い申し上げます。

家族信託のご相談について

●家族信託に限り、初回120分の無料相談料を承ります(ご予約ください。)。
●2回目以降は、60分8,000円(税別)の相談料を申し受けます。
●正式にご依頼頂いた場合には、上記相談料は報酬より差し引かせて頂きます。

お気軽にお問合せください! TEL 048-424-5835 平日 午前9:00〜午後18:00

最新記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.